僕らが思い描く社会に向けて

みなさんこんにちは!僕らは同性愛者ゲイカップルです。大阪に住んでいた僕らは以前から自然がいっぱいの地方にいつか住みたいという願いがありました。でも、地方に行けば行くほど都会と比べてLGBTに対する理解が少ないのではないか、偏見があるのではないかと勝手に思い込んでなかなか踏み出せないでいました。

いろんな移住先を検討し説明会に参加していたころ、田舎に移住するのはやっぱり難しいかもと諦めかかっていたのですが、伊賀市にパートナーシップ制度ができたということを知りました。そこで伊賀市の地域づくり推進課の移住コンシェルジュに相談することにしました。その時思い切って僕らがゲイカップルであることをカミングアウトしました。

その時、移住コンシェルジュが言った言葉「大歓迎です!」は一生忘れることができません。この一言で僕らは伊賀市に移住することを決心しました。ここならきっとなんとかなる、僕らが思い描いていた田舎生活が実現できるかもしれない。

ここから人生の全てが大きく動き始めます。克典はもともと完全クローゼット(誰にもゲイであると言わない)、ヒロはずっと前からカミングアウトするタイプと全く異なる正反対の2人です。

この僕らの経験、生活をぜひみんなにも知ってもらいたい、夢を実現するために一歩を踏み出して欲しい、僕らは他の人たちとなんら変わらない、たくさんの気持ちを1人でも多くの人に知ってもらおうと講演活動を行っています。

我が家の自宅にて上野高校教師対象に講演

2019年10月1日初の自宅講演会を行いました。

 

上野高校の先生を中心に16名の先生方が来られ自宅周辺の見学、意見交換を行いました。当日はNHK浅井アナウンサーも取材に来られました。

 

前半は僕らの自己紹介を含めた講演、後半は先生方との意見交換を行ったのですが、先生方からたくさん意見をいただき白熱したものとなりました。

 

このような自宅講演会を今後も積極的に行いたくさん意見交換ができればと思います。

 

 

草の根運動いが公開講座

 

2019年9月28日ハイトピアにて第7回草の根運動いが公開講座が開催されました。

(草の根運動いが公開講座は三重県議会議員稲森としなおさんが定期的に開催されている公開講座です)

 

今回のテーマは「多様性」が、生き心地のいい街元気の伊賀をつくる。

〜LGBT国会議員&同性カップル移住者と考える〜です。

 

参議院議員石川大我さん三重県議会議員稲森稲森としなおさんと公開講座を行いました。

ダウンロード
第7回草の根運動いが公開講座案内.jpg
JPEGファイル 72.8 KB

名張高校にて講演

 

2019年9月19日名張高校にて伊賀市と名張市の高校数校の人権サークル対象に講演をしました。

 

「とても身近に感じた」とご感想をいただきました。身近に居るけど言えない、言わない現状をクローゼット歴が長めの僕を通して感じていただけたと思います。 BY克典

 

人権サークルの皆様はLGBTに対してとても前向きな考えを持っているようでした。彼らから是非LGBTに対して無関心な学生達に対して積極的に発信していただければと思います。

ありがとうございました。 BYヒロ